トップページ > ハイドロキノン

美白成分「ハイドロキノン」配合化粧品の注意点

美容や医薬分野では「ハイドロキノン」と呼ばれていますが、化学などの分野では「ヒドロキノン」とか「ハイドロキシン」と呼ばれています。 英語での表記はどちらの場合でも"hydroquinone"とつづります。 美容成分として注目され始めた物質ですが、写真の現像工程では還元剤として利用されているポピュラーな物質でもあります。

シミやそばかすの原因はメラニン色素であることは一般的に知られていますね。 メラニン色素は美容の上では悪者ですが、紫外線を吸収する性質で体内が紫外線に侵されることのないようにがんばっている物質でもあるのです。

人間は紫外線を浴びると体内では体を守るためにチロシナーゼ酵素が活性化してメラニン色素を作り出します。 美容成分「ハイドロキノン」はこのチロシナーゼ酵素の活性化を抑制してメラニン色素の発生を抑える効果があります。 この「ハイドロキノン」はアルブチンの100倍近い強力な美白効果があるといわれています。

効果が強力であるため、副作用のリスクがあることも事実です。 美白作用が過度に働いての白斑を生じたりする可能性がありますので厚塗りや長期の使用には注意が必要になります。

また、光や熱に反応して酸化し皮膚の赤みやかぶれなどの副作用を起こす可能性もあります。 そのため、市販薬として販売されているものは濃度が2%以下ときめられていて、それ以上の濃度の薬品では医師の管理下での処方箋が必要となることが厚生労働省の規定によってきめられている成分なのです。

薔薇の香りでうっとり
コスメ123 | 運営者情報 |  サイトマップ | 

Copyright © 2010-2016 コスメ123 All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。