トップページ > ヒアルロン酸

ヒアルロン酸【化粧品配合成分の働き】

ヒアルロン酸は優れた保水性を持っていることで知られていますね。 約1グラムのヒアルロン酸は2〜6リットルの水と水和するといわれています。 その高い保水能力をふんだんに活かしている場所としてヒトの皮膚や関節にある関節液などがあげられます。

軟骨の弾力を保って、スムーズな動きを支えたり、皮膚の水分を守り外部からの刺激から体を守ったりという役割をはたしています。 また、眼球を丸く保つために構成されるゼリー状の物質にもまたヒアルロン酸は重要な成分のひとつなのです。 ヒアルロン酸は皮膚の細胞と細胞のすき間に多く存在し、そこで水分を維持することで弾力のあるクッションとして細胞を守っているのです。

この体内のヒアルロン酸の濃度は生まれたばかりの赤ちゃんのときにピークで、あとは年齢とともに減少していくという成分です。 ヒアルロン酸の濃度が下がっていくことが、直接お肌の弾力低下や乾燥による角質化が原因の肌荒れ、がさつき、しわ、しみなどとしてあらわれてくるのです。

ヒアルロン酸は食品や化粧品、薬品などのさまざまな用途で添加物として用いられています。 また、医療分野では関節痛や五十肩などの治療に使用されている「関節機能改善剤」という薬品として存在しています、これは、ヒアルロン酸を患部に直接注射して関節の動きをなめらかにするための治療方法となります。

ヒアルロン酸の減少は見た目にもわかりやすい老化のシグナルです。 このヒアルロン酸を体内に保つことが若さを維持する秘訣となっているのです。

薔薇の香りでうっとり
コスメ123 | 運営者情報 |  サイトマップ | 

Copyright © 2010-2016 コスメ123 All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。