トップページ > セラミド

化粧品によく含まれる成分「セラミド」の働き

セラミドは皮膚の角質層に多く含まれている脂質の一種でお肌の保水機能という働きでは重要な美容成分のひとつです。 水分を多く含み肌をプルプルに保つための美容成分としてはヒアルロン酸というものもありますね。 しかし、ヒアルロン酸は体内の細胞間のいたるところに存在して細胞を守るクッションとしての役割をはたすのに対し、セラミドは外気に触れる角質層に存在し、紫外線や雑菌などの外的な刺激からカラダを守るという重要な役割をもっているのです。

セラミドはヒトのカラダを守る上で一番外側の砦、城でたとえると外堀のような働きをしているのです。 このセラミドが不足することで、保湿機能を失ってしまった皮膚は外敵刺激からの抵抗力がなくなり肌荒れや乾燥肌、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルを起こしてしまう可能性を多くもっています。

美容成分として考えるとヒアルロン酸は年齢とともに減少していくのに対し、セラミドが体内で不足してしまう原因として考えられているものに、ストレスや生活習慣の乱れなどがあるといわれています。 ですから、睡眠不足や暴飲暴食を避け規則正しい穏やかな生活環境をつくることがセラミドの減少を防ぎ、お肌やカラダを健康に保つための良策といえるでしょう。

また、セラミドは食品や化粧水、薬品としても補給が可能な美容成分です。 肌だけではなくカラダ全体の健康を維持するためにも、セラミドを減らさないための努力はとても必要になります。

薔薇の香りでうっとり
コスメ123 | 運営者情報 |  サイトマップ | 

Copyright © 2010-2016 コスメ123 All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。